人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

花と鼻^^

今日は日曜日です。早いものです、6月も終わりです。
雨天ですが廃品回収はします・・と町内マイクが流れてきました。
思えば先週の日曜も雨で中止だったのだった。
溜まった新聞のかたまり二個を急いで集積場所に持っていった。

クチナシが雨に打たれて匂っている・花は真っ白・水滴は緑色。
a0076450_9381736.jpg

あっ!いつもこの辺りに出没してノラのチビをいじめる猫の親分だ・・追跡してみよう
a0076450_9412034.jpg
我が家のネコはノンキにまだ寝ています・・
a0076450_9435134.jpg
a0076450_9524456.jpg

by hanairomimi201 | 2008-06-29 09:56 | うだばなし

おなじ写るなら・・^^

3日前、繁華街で女性が女性に切りつけるという事件が起きた。
いち早く防犯カメラに写る女の姿がテレビで流されていた。
事件のあくる日にはもう犯人が特定されて、逮捕となった。

こうなると防犯カメラは皆が知らないところで四六時中写されているのだとこんな時あらためて感じる。
子供の通学路全部にカメラをつけるべきだ・という意見もある。それは甘えと怠慢を助長するという意見もある。
機械の目でなくて昔のように近所の人の目、見守りが一番犯罪を抑制する最良の方法だという考えもあるがそれは今はもうのぞめない。
最近シルバーのおじいさん達が下校を見守る体制がこの近所の学校でも始まったようだ。

たしかに街中、どこかで誰かに見張られているなんて少し気味悪い気もする。
先日近所のマンションに他地区からゴミが持ち込まれて問題になった。
その時防犯カメラは犯人を写していたので、犯人はキツイお叱りとなった。
こんな時は防犯カメラも必要だ・犯罪抑止になる・

私も桜の花の時期にはカメラによく映ったに違いないと 後で思っても後の祭りだ。
朝の散歩で毎日通るおばさん(私)・・があちこちのカメラに出演しているに違いない。

あの電柱・あの街灯・・防犯カメラは狙ってます。
おなじ写るならちゃんとキレイに写っとこか・・なんて・・。
by hanairomimi201 | 2008-06-26 07:58 | うだばなし

こんなことも・・あるよね

狙いの二見のご来光を・・と津市のポイント天気予報を見ていたらここずっと天気が悪いとあったので今日24日は延期となった。
ところが急にお日様マーク・夜になってひそひそ電話で相談だ。
止めるの行くのとまた回りがややこしいからいったん決めた通り延期にしよう・そう決断した。
そうや・・そんな時は行かんで良かった・という事にもなりかねん・・。

・・でやっぱり今日は空きができたどこか行く?ご飯でも行く?
それは一発決定・・朝からおとんの大好物「スペアリブのニンニク煮」を作ってパックに入れた。
野菜も切って冷蔵庫に入れた。
朝から居間に掃除機もかけました、今日はゴミの日・捨てました。
これでイイでしょうか・イケナイ主婦です・では行ってきます。
a0076450_843946.jpg


花添えて・・
雨の日に撮ったアジサイです。
a0076450_8485639.jpg

by hanairomimi201 | 2008-06-24 08:50 | うだばなし

「阪神勝ったあくる日はメルシャンワインで乾杯だ」・・とはラジオの朝番組みの話。
昨日は北のおおかんさんの率いる(笑)日ハムさんに完敗して朝から雨が止みません。
雨は雨なりに楽しまないととカメラを持って 小止みを待って散歩に出かけました。
♪傘の花が咲く~~
a0076450_8571424.jpg

公園はいつも散歩に来るワンちゃんの姿もない。
a0076450_8533752.jpg
水滴のイヤリング。
a0076450_902973.jpg
クンシ欄
a0076450_913514.jpg
カンナ
a0076450_94145.jpg
街路の縁石に二つならんだヤマモモが冷たそう
a0076450_945716.jpg
クチナシも濡れている
a0076450_97672.jpg


雨でも歩くか・・と言われます。
雨でも歩くよ・・と言い返します。
今日は日曜日・大通りには観光バスが旅行客を待って並んでいる・・晴れるといいね・・。
by hanairomimi201 | 2008-06-22 09:12 | うだばなし

誰のお陰か・・

お弁当こしらえている午前6時・・雨ザンザン・・。
a0076450_822268.jpg

テレビは午後から大雨だから傘は手放せないと言っている。
大きな傘を持ってリュック背負って集合場所へ・みんな傘もち。
現地までのバスが用意されている。
日が差して来た・・まさかこのままお天気が続くとは思えない・・みんなそう思った。

到着した柳生の里はお日様がカンカンと照っている。
雨傘を日傘に代えて歩く最初に着いたところは柳生一万石の家老小山田主鈴家の家老屋敷。
ここで昭和39年大岡荘八氏が購入して大河ドラマ「春の坂道」の構想を練ったという。
a0076450_8261947.jpg
雨のあと湿気で汗が止まらない。
降れば鬱陶しいと文句・晴れたら晴れたで暑いとブツブツ・いよいよ人と言うものは勝手なものだと思う・それでも歩く歩く・木立の中はホッとする。

旧柳生陣屋跡と通り・ほうそう地蔵にお参りして、柳生十兵衛が1万3千人の剣士を養成し新陰流を全国に広めた正木坂剣禅道場に到着。巻物があった
a0076450_8365098.jpg

そこから木立を抜けて山に入ります。
もしかしてこれホタルブクロ?これがそう?・・そうよ~と言う返事・ヤット逢えたね・。
a0076450_8414297.jpg

奥深い山に入って着いた所は天乃石立神社・巨石信仰の神社でその昔・天乃岩戸を開けた時力が余ってここまで飛んできて3ッつに割れたとい言う。

少し奥には一刀石という二つに割れた石がある。
柳生流創始者・石舟斎が天狗と戦って切りつけた跡だという。
花崗岩でできている・小高いところに石舟斎のも祀られている。
a0076450_848174.jpg


いよいよ最終地点の円成寺・重要文化財の本堂やにこれも文化財の阿弥陀如来さんが静かに座っておられた。
涼しい本堂で説明を聞く間コックリ居眠りする人も沢山いた・暑い中歩いてお昼ご飯のビールも効いてきたのか・暫し夢の中・・。
池にはこんなものが・・見えますでしょうか・・。
a0076450_859037.jpg


帰りのバスの窓には雨粒が滴となって流れている・今日一日のお天気をあらためて喜んだ・
よかったね・・いったい誰のお陰?・・みんなで「ハーイ」どこまでも能天気な一団でした。
by hanairomimi201 | 2008-06-21 09:12 | あそびのはなし

明日もだ・・

伊勢・二見浦・日の出・・ばかり気にしていたが明日は柳生の里へ行く日です。
歴史の勉強をしながら、いにしえをを感じながら歩く会・・です・これは毎月です。
最近3回は雨具持参で行っているが殆んど降られはしなかった。
だか明日こそダメみたいです。
柳生が怒っているようです。

それでもしつこく昨日伊勢に電話して聞いてみた。
夏至が過ぎるとお日様はどうなります?
7月に入ってもしばらくお日様は夫婦岩の間からは出ます・正し少しずつずれてきます。その時は写す方が移動すればお日様は撮れます。

ナ~ンだ 考えてみればそうですね・・私は電話の向こうにうなずいた。
お日様は夏至が過ぎたからと言っていきなり何処かへ引っ越して行ってしまうわけではないようだ。
お日様は少しずつ昇る場所を変えながらきちんと冬至の頃に夫婦岩の間に沈む・・そういうことです。地球は丸い、動いているのでした。

思い込んだら命がけ・・なにがなんでも行かねばならぬ。
行って・見て・感じて・・それがたとえガッカリでもそれを確認したい・・難儀な性格です。
そんなバカの集まりで今楽しんでいるのです。

とりあえず明日は柳生の里へ・・お弁当持って、傘持って、カメラ持って行ってきま~す
また留守番?a0076450_9562215.gif
明日天気にな~れ
a0076450_957792.jpg

by hanairomimi201 | 2008-06-19 09:59 | あそびのはなし

前後一週間の勝負・・

どうも今週末からお天気は下り坂のようです。
明日午後から雨の予報です。
今、梅雨の真っ最中なのだが・やっぱり梅雨に入ったすぐの時以来雨は止まってしまったようだ。
地震の東北地方には降らないでほしい。

来週24日に伊勢二見浦の夫婦岩から登る朝日と海の夕日を撮りに行く予定になっているので、いつもになくお天気が気になっている。

サテ!二見浦の夫婦岩の間からはいつも朝日が登るのか?
よくお正月の写真などにそんな風景が写されているのでテッキリそうだとばかり思っていた。
実はその時期は夏至の前後一週間の間が真ん中から朝日が昇るという
ついでに言えば夕日は冬至の時だけ。

今年の夏至は6月21日・・・と言うことは6月14日~28日あたりとなる。
みんなの予定を考えて24日決行となった。
ここ4、五日お天気で気を許していたがいよいよ気になって今朝からネットのヤン坊マア坊天気予報を覗いて見たら・24日は曇り時々雨らしい。
曇りならお日様は望めないでしょう。
お日様が出ないなら何しに行くのか分らない・ドライブしてビールを飲むだけなら誰でもできる^^

照るテル坊主は聞いてくれるのかどうなのか・・。
また都合の良いお天気頼みです・・。

ちなみに夏至とは24節季の一つで、一年で一番昼の時間が長い時。
冬至(12月22日)と4時間50分の違いがある。

サマータイムが叫ばれるのもそういうことがあるからだろう・・。
by hanairomimi201 | 2008-06-18 14:16 | あそびのはなし

私はベツに~~

サマータイムが考えられているらしい。
今の時間を一時間早めるという。
地球温暖化を考えて涼しいうちに仕事をして少しでもエネルギー消費を抑えるためとか言うが・結局24時間は24時間一時間増えるわけでも減るわけでもない。

早起きしても遅くまで起きて寝不足人間が増えるかもしれないらしい。
明るいからサービス残業が増えるかもしれない。
今でも遅くまでコンビニの前で子供達が遊んでいるのにこれ以上どうなる。
お父さん方は会社帰りのビールが増える。

時計の設定を変えなければならない。
電車の始発時間も変更しないといけない。
あれもこれもたった夏の何ヶ月のために余計な事をしなくても良いのではないですか?
欧米では受け入れられても生真面目な日本の風土には合わないという先生方もいる。

別にサマータイムと銘うたなくてもいつもより少しみんなで早起きしましょ・・程度で良いのじゃないかなぁ
なれた頃また元に戻すんでしょ・・なんだかなぁ・・だ。

昔サマータイムがあったような記憶があるのだが・・続かなかったように思う。
いいものなら毎年続いているはずだ。
今また思い出したようにサマータイム・ですか。
a0076450_1540696.gif

by hanairomimi201 | 2008-06-17 15:46 | うだばなし

なんにもない日ということは・・

昨日は1日ボーっと過した。
テレビは一昨日の東北地震を映し続けている。
私は見るのが忍びなくて目をそらす。
阪神淡路の大地震を思い出すから・・

読みかけの本を読んでも身に入らない。
パソコンを開けて更新しようと思うのに何も浮かばない。
よし!こういうときは二階に行ってひっくり返って昼寝でもするか・・
・・そう思っても一向に眠たい舟が迎えにこない・・

よし!そうならスーパーにでも行ってブラブラするか・・でもなにも欲しいものがない。
ついでに大型電気店でデジカメでも冷やかしてみるか・・と思っても買う気もないから気が入らない。
入ったこともないリサイクルショップにも入ってみた。時間潰しにも程があるってヤツ。

どうにもなりません・この気の乗らない1日。
何もない・ということはどういうことなんだ。
頭が空っぽなようだ。それって幸せなことなんだろうか・・
私のいつもならこれって時間を浪費する勿体ないことなのに、それでも何もない日・・
そんな昨日1日だった。あぁ~~勿体なかったから今日はうごくゾ~
a0076450_7525877.jpg

グラウンドゴルフに行って汗かいてこよ~~
まずは身体を動かしましょう!!ファイト
by hanairomimi201 | 2008-06-16 07:57 | うだばなし

なんの日?

明日は父の日だとスーパーのチラシが騒いでいます。
父は66歳で他界しました。
一度だけ夢に現れましたがひと言の声も掛けずにまた行ってしまいました。
60歳だった母を置いていったことが気になっていたのかもしれません。
母はその頃嫁姑の問題の挙句に家を出た頃でした。
私達娘三人でなんとか母を守っていたので安心して帰って行ったのかもしれません。
それ以来一度も現れません。
今年は父の33回忌と母の3回忌を同時に行います。
そういえば母も夢に出てきませんので今頃あちらで父とそんな話をしているかもしれません。

父はなんでもできる人でした、母はただ大人しくて父についていくだけの古い女だったように思います。
父は仕事はできたでしょうが、家にいないくらい遊び好きだったようです。
夜明けに帰って来ては私達子供をたたき起こして「木村屋」の出来立てのアンパンを「ドヤ、ウマイか・・」と食べさせてはそれが嬉しそうでした。
アンパンの他にもお寿司・夜中に食べるお寿司はお腹に馴染まなかったけれどジッと見ている父の手前オイシそうに食べてあげた・・^^
大きなビンに入ったスルメイカの甘いのに・棒の飴・・何かの景品だったのかもしれません。

父は私達の進学相談の時にも学校に行っていた・・母はどうして来ないんだろうと思った。
姉の結婚式では泣かない父が私の時は泣いた・・父は私を頼りにしてくれていた。
父は普段何も言わなくても子供の気持ちを分ってくれていた。

でもある時父のなんでもない行動に歳を感じて悲しく思ったことがある。
字も上手だと思っていたのにそうでもないな・・と感じた時も複雑だった。
多分その時私が大人になった時なんだろうと今思う。
そのうち息子も娘も親である私のことをそんな風に思うときがくると思う。
今はまだ大丈夫かな?でも、もしかしてもうそう思っているのに知らん振りしているだけかも。

次第送りです親と子は・・
父の33回忌は7月に父の故郷で行います。
その時母は一緒に父の後から三歩下がってついてくるでしょう・・
母と私の違いはそこにあります・・オットの後からついて行かないでどんどん先に進んでいる最近の私をおとうちゃんは怒るかしら・・。
by hanairomimi201 | 2008-06-14 08:55 | うだばなし