人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キレイになった?・・

美容室を替えました。
(また迷います・替えるか・変えるで良いのか代えるで良いのか・・まぁいいか・・)
美容室を替えるのって結構思い切りが要るものです。
髪が細くて絹糸のようでパーマを失敗すると海岸に打ちあがったワカメのような無惨な姿になるのです。最近髪の荒れが気になって替わってみようかと思ったのだった。

思い切って隣の駅の駅前にちょっと気になるところがあったのでいってみた。
中に入ってみるとカワセミか鶏のトサカにも似て ムースで固めた男性美容師4人がいらっしゃいませーと一斉に声を上げる。
シマッタ!これは馴染まれへんかもしれんな・・私はたじろいだ。
でもまぁ試しにと椅子に座った。
どういう風になさいます?
耳はぐり出しで襟足は長く伸ばしたまま・・少しだけ緩めにパーマを掛けて・・。
こういうショートヘアは一つ間違えると逃げ出した介護老人のようになりかねない危険もある(失礼・・昔の母のことですので誤解のありませんようにね)・。
分りました・・ではシャンプー台のほうに・・。
ほう・・マニュアル通りとはいえ結構感じエエやん・・。

そんな若者と自分が映る鏡がいけません・・ますますバーチャン丸出しになる。
雑談もそつなくこなします。イヤミもありません。

2時間足らずで今風のカットで仕上がった私がいました。
少し高かったけれど満足でした。髪も心なしかピカピカ光った感じです。
帰っておとんにどう?・キレイになった?・と聞くと「ワカラン・・」でした。

キレイでしょ?宝塚(デュランタ)の花・・です
a0076450_13372229.jpg

by hanairomimi201 | 2007-08-31 13:52 | うだばなし

ホント・そうかもしれないね

「メトロに乗って」・・来ました。
先日予約した図書館から電話があって一週間以内に取りに来てくださいという。
昨日夕方 まだ残る猛暑のなかチャリンコを飛ばして3駅向こうの図書館へ・・。
こんな時「メトロじゃないけど私鉄に乗って取りに行って来ました」となると話も面白いのに私は自転車で・・。
1994年初版で今12版。思いがけずキレイな本で嬉しくなった。
a0076450_9441448.jpg

同窓会で酔ってしまった主人公はメトロに乗って・・どこへ行ったのか・・。
読み進めるうちに心に残る一節を見つけて書き取った。
悲しい過去を持つ母を見て主人公は思う。
【時間というものはそれほど絶対的、着実に流れているとは思えない。母を見るにつけ記憶という暗い流れの中で孤独な人間を乗せて行きつ戻りつしている小舟が時間というものの正体だ。だから、時間を共有している人間なんて1人もいないのだ・・】 

それは本当かもしれない・・母を亡くした時は周りだけ時が流れていくようで違った時間を感じたし 嬉しいことがあった時など時はどんどん流れていく・・息子が野球でチョンボしたときは時間が止まった。
忙しく仕事をしていた時はもう数1時間でいいから私に時間を下さいと願ったくらい時は早かった。
そうだよね・・今も様々に時を刻んでいる人が小さな小舟に乗っているんだろうな。

物理的には時間はみな平等に割り当てられている・寸分の狂いも無く・・。
だが時間の真っ只中にいる人は同じ時間を共有している訳ではないないらしい・・なるほど・・

雷が鳴って雨が降って来そうな空模様です。
こんな日は家にいて本を読んで泣くのもいいかもしれません・・。
by hanairomimi201 | 2007-08-30 10:17 | うだばなし

見た?

昨夜皆既月蝕でした。
太陽と地球と月が重なる天体ショーでした。
関西はこんな時にかぎって空に雲が掛かっているのです。
6時半から黄色い月が出て欠け初めて9時半ごろ戻ると言うので私はカメラをセットして待機して出たり入ったり。
・・阪神の野球も見ないといけないし・・忙しい夜です。
a0076450_8374770.jpg

月に群雲・・東南の空は曇が掛かって月の影もない・時々星はチラッと光っている。
諦めて8時・いつものように入浴タイムとした・9時になっても雲は居座って退いてくれません。
もうダメだ・もしもお月さんが出たら教えに来てね・おとんに頼んでおいて9時に寝た。阪神は相変わらず勝ち越し点を入れない・・テレビも切った。
うとうとしていたら下からおとんが叫んでいる「月出たで~~月が出た出たや~~」
9時半・・寝巻きのまま飛び出した。
でももう月は元に戻りかけて少し欠けた月をそれでも一生懸命にシャッターを押した。
a0076450_8461566.jpg
先日ririhalloさんが教室で教えてもらったというシャッターを押してズームにすると光が飛んでくるような画像が撮れていたので月で試してみたら・・
壊れた卵になっていた・・難しい。
a0076450_8502826.jpg

by hanairomimi201 | 2007-08-29 08:55 | うだばなし

時の流れですかしら

昨日畑のおっちゃんの奥さんから電話があった。
最近 昼間二人で寂しいから遊びにおいでとよく誘われるので何度かに一回は出かける。
と言うことで昼間っからビールをご馳走になったのだった。
今日はお昼のおかずの一品におからを炊いて持って行こうと思い立った。
材料は残り物で全て揃っている・ニンジン・大根・牛蒡・椎茸・レンコン・コンニャクに薄揚げ・・トッピングの紅しょうが・と青ネギと・・。

ないのは肝心のおからだ・・材料を煮込んで午前8時近所のお豆腐やさんに行った。
店はシャッターが下りている。
昔はお豆腐やさんと言えば夜明けから開いていて大豆を蒸す匂いが朝の空気に流れていたものだった。
そういえば散歩道で通るおじいさんの豆腐屋さんも最近シャッターが下りたままだったのを見過ごしていた。
考えてみるとお豆腐は好きでよく食べるが殆んどスーパーで買っている。
お豆腐屋さんもスーパーに卸しているから夜明けでなくてもよくなったのだろうか。
それとも朝早くから買いに来る人がいなくなったのでシャッターを上げないで中で作業していたのかもしれない。

結局それでもスーパーの開店より30分早い商店街の豆腐屋さんの開店でおからは手に入った。
お豆腐はやっぱり白い前掛けをして三角巾を被った奥さんがお水からすくってお豆腐を買う風景が似合っているな・・と思ったのだった。おからは一個50円だった。
a0076450_13211424.jpg


豆腐屋さん=早い開店。
消費者が時代を変えていくのかもしれない。
by hanairomimi201 | 2007-08-28 13:27 | うだばなし

あぁ・・実感

広い静かな図書館の館内の受付カウンターから聞きなれた名前が呼ばれている。
○○さ~んカウンターまでお越しください・・。
エエッ・・私じゃないの・・一体どうしたのでしょう。

書棚の奥から私は元気よく小学一年生のように「ハーイ」と返事した。
子供の頃から返事だけは一人前とよく父に褒められたものだった・・その癖は未だに直らない。

カウンターに行くと先程書いた予約申し込み用紙をヒラヒラさせたちょっとおじさんの男性職員さんが手招きしている。
なんでしょう・・と聞くとこの図書カードの番号はアナタの物ではないのですが・・と言う。
この番号を入力すると別の人の名前がでるのです・という。
そんなはずはありません・・私はしっかり答えた。
では確認のためにカード番号見せてくださいますか?
いいですよ・・と大見得切ってみせた・・合ってるじゃないですか・・
本当ですねぇ・おかしいなぁ申し込み用紙に記入された数字は○××△339ですよね・・
アレ?同時に声を上げた・・あなたのは399ですね・・書かれた数字は339・・
アチャ・・すみません記入間違いでした。と素直に謝った。
無事に予約は完了した。こんな時はコンピュータ様々だ。いややっぱり間違いを見つけたのは職員さんである人間だ。

こうして何気なく書いた数字。小さな間違いであるが大きな問題となっている社保庁の間違いがあったり、ネット株で大きな損失をこうむったりするんだな・・と実感した。

サテ私は何を予約してまで読もうとしていたか・・
最近私は浅田次郎さんにはまっている・・これもネットのお陰。
今まであまり浅田次郎ものは読んでいなかったのだが面白くて泣かせてに はまったのだ。
映画化もされた「メトロに乗って」これが人気らしくて数冊あるのが全て貸し出しになっているという・・そうなるとなお読みたくなるのが人情と言うものだ・ということで予約したのだった。
返却されたらお知らせしますという。
・・今度は電話番号をしっかり確認して帰ってきた。
何気なく書く数字・一字違いで大違い・1から0までのたった10個の数字・・組み合わさって無限に広がっていく数字です。
by hanairomimi201 | 2007-08-26 14:20 | うだばなし

電話

昨日オットの故郷からだと電話があった。
私はてっきり同窓会の話かと思ったから少し丁寧に応答しようと思った。
ところが相手は「奥様でいらっしゃいますか・・」ときた。
これは違うわ・・物売りや・・とっさに対応モードを切り替えた。
「奥様ではありません ただのおかんでございます」・・と言ってやりたいところだがこんな相手と喧嘩しても始まらん・とやめた。

どうやら九州の美味しいお水を買えと言うことらしい。
お水は間に合ってます・いりません・・この いりませんをはっきり言わないと相手につけ込まれるらしい。
それでも相手は・「どれほど美味しいかお試しだけでも・・」と食い下がる。
購入する気はありません・・と断った。
イエス・ノーをはっきり言って早く切ること・・これが大切らしい。
高齢化社会です・これでもかと話を切らさずに負けて購入してしまう人が多いらしい。
クワバラである。

夕方の4時今度は近所の人から電話があった。
奈良へ行ってきたのでお土産に柿の葉寿しを持って帰る・・ちょっと寄り道して帰るから待っていて・・という。
6時になっても柿の葉寿しは帰ってこない・・とうとう8時になってしまった。
お土産を貰うのにあとどれくらいで帰る?と電話もしにくい。
8時と言えば私はいつもお風呂に入って寝に入る。
もう待てない・・おとんに頼んで二階に上がった。
私が冷蔵庫の中の柿の葉寿しの顔を見たのは今朝だった・・随分長旅した柿の葉寿しを今朝二個頂いた。
a0076450_875435.jpg
駅で仲間と盛り上がっていたというのが遅くなった理由のようだ。
お土産をくれるなら予告電話はいらないかもしれない。
待つ身は辛し めんどくさし。柿の葉寿しに罪はなし。
by hanairomimi201 | 2007-08-25 08:16 | うだばなし

野球観戦

私は野球を見るのが好きです。
もちろん「阪神」です・・ここのところ快進撃で盛り上がってきて優勝も夢ではなくなってきた。
昨夜も圧勝で余裕の観戦だった。
オットは巨人・・最近関西では巨人戦はテレビ中継もありません・私の独壇場です・・が「面白くもない」とチャンネルを代えらて見せてもらえません。
考えてみるとプロ野球はある意味罪がありません。これ一回で終わる試合ではないから明日頑張ってよ・・となる。
喫茶店で盛り上がるのも阪神が勝った日・・です。

でも高校野球はあまり見ない。
見ていて辛くなって 負けているほうに肩入れしたくなる・逆転になるとそちらに応援したくなる。
これでは勝負として見れません。
みんな孫のように見えてくるのです。
頑張る姿に心を打たれてしまうのです。
昨日は優勝戦だけは観ようとテレビはつけていた。
劇的な逆転で佐賀北高が初優勝しました。

それまで勝っていた広陵に・・魔がきたのでしょう。
負けて打たれたピッチャーは一生負けを背負って辛いだろうな・可哀そうに。
でもウワサも75日そのうち忘れてくれるよ・・。でも自分では抱えていかなければならない負け勝負だった。それが青春・・いい言葉です・・が。
・・そんな訳で高校野球は勝負の面白さというより肩に掛かった何かを見るようで辛くなって見ないのです。

いつも何処かで女神と悪魔が空から見ているのだろうか。
今日は負けても明日こそは・・そう考えないと生きてはいけない。
by hanairomimi201 | 2007-08-23 10:40 | うだばなし

ちょっと考えさせて・・

ご近所から香典のお返しが送られてきた。
香典は1万円でした。
送られてきたのはカタログでした・・2週間ほど存在を忘れていたのです。
オットがやかましく言うのです「はよハガキを出せ、出せ・・」と。
ほんま、うるさいおとんです。
a0076450_10501527.jpg
注文をしようと広げました。
これがまた迷うのです・・別に今どうしても欲しいものがあって買い物するわけでもないのですから・・。
写真だと重さも素材も大きさも感じられません。
ものさしを取り出して、老眼鏡も持ち出してあれにしようか、やっぱりアカンかも・・。
a0076450_10541439.jpg
これならいっそタオルでもくれた方が悩まんでええかも・・。

でも送る側からすれば「またお鍋ぇ・・」になりかねないから選ばせてくれるのでしょう。
私はこんな時大抵デパートの商品券にしています。
それが一番 皆さんも喜ばれるようです。

選択権放棄するからオトーサン選んでちょうだい。
それとも権利を・・買ってくれます?オトーサン。5千円で如何?・・高いですか?
by hanairomimi201 | 2007-08-22 11:04 | うだばなし

暑いから・・

今日も気温はうなぎのぼりでグングン昇って36度~37度くらいかな?
さっきテレビでやってたけれど暑いからといって冷たいものを食べ過ぎると内臓が苦しむらしい。
スイカも冷やしすぎはいけないというがそれではスイカの役目が立ちません。
ビールも一気はやめなさいという・それではビールではありません。
足を冷やさないようにしなさいと言うがとても靴下ははけません。

もうこうなったら破れかぶれ・・
暑さを敵に廻して今日は思い切って物置の整理をすることにした。
タオルをアイドルかぶり?それもイメージがわかないので海賊被りということにした。
短パンをはいて、Tシャツを腰で縛り、袖を片で丸める・・。
換気扇も廻さずにビンや缶をまとめ廃品の新聞紙の束をくくり・・後生大事にとっているいらない箱を思い切ってつぶし・隙間にまた当分使わないだろう衣類を詰め込む・・こうして一応物置の整理は終わり。

まだ終わりません・今度は放ってあったカーペットを風呂場に持ち込んでお湯をはり、漂白剤と洗剤をたっぷり入れて足で踏む・・お汁粉のような色が出てきた・・半年分の汚れです。
汚れを写真に撮ろうとしたら・何を撮るんや・・とオットが不審がリまして・・断念しました。
・・これを一回脱水にかけていよいよ足踏み洗濯女の登場です。
眉をカットしているので汗が止まりません。
それが終わったら冷たいお茶を噛むように飲むんですって・・そんなまどろっこしいお茶なんて飲みたくもない・・思いっきりお腹に入れてやることにした。
夏バテにならないようにという親切なテレビの先生のお話も何の役にも立てないおかんです。

ツボミになってきたハナトラノオは暑いのに頑張っている。
a0076450_1485089.jpg
ポーチュラカは暑さを感じさせないですまして咲いている。
a0076450_14335028.jpg


とにかくなにをしても暑い・じっとしていても暑いのだったら汗をかこう・二階にこもってこれからアイロンかけです。
やけくそです。暑いのにこうして半日ガンバリました・それも今日だけの思いつきね・・。
by hanairomimi201 | 2007-08-21 14:36 | うだばなし

べつに嬉しくないけど一応ね・・

先日私の○歳の誕生日でした。
ブログのお友達のchiyomiさんは息子さんからプレゼントされたケーキをフゥーってしたそうです。
私は自分でバラ寿しをいっぱいこしらえて いつもなにやかや頂くご近所に配って食べていただきました。
大雑把な性格なのでその度に味が違いますがそこは ”気持ち・”・と言うことで・・。
a0076450_894361.jpg

おとんは私が朝早くから作ったお寿司をみて「今日は何ごとや・・」・・これでも適当に仲良しこよしです。
ミミはワレ関せず・・それより暑いなぁ・・って感じです。
a0076450_82110100.jpg
こんな風に今年も三人で誕生日を迎えて過ぎたのです。

いつだったかハイキングで足の親指の爪が変色していました。
それがやっと治りかけていたところを先日富士登山の下山の時体重が掛かって またしても紫色になっていたのです。
a0076450_8332348.jpg

それがまだ治りません・早くキレイになれとつい切りすぎてなお更汚くなりました。
それでも平気でサンダルになまあしで歩いています・・そんなことも平気になる歳も困ったもんかなぁ・・。
ついでに記念に乗せておこう・・。
by hanairomimi201 | 2007-08-20 08:40 | うだばなし