フト ね・・

私の後ろに道はできる。
私の前に道は開けるのでしょうか・・雪の中で後を振り返ってフト思った。
道は踏み出して行けばいいのです。簡単なことです。
a0076450_1544565.jpg
涙を流しているような木の顔がなぜか余計にそんな気分にさせました。
a0076450_15494074.jpg

雪の積もった夕暮れの公園は一人ぼっちで雪国に迷い込んだようで チョッとね・・フトね・そんなことを思ったのでした・・。
by hanairomimi201 | 2008-02-10 15:37 | うだばなし | Comments(18)
Commented by あきの at 2008-02-11 17:20 x
雪の日に詩人になっちゃいましたね。
なかなかいいじゃないですか。雪は哲学者もつくったり。
ミミ博士、そんなふうに思わないかい?
Commented by oss102 at 2008-02-11 21:21
いい詩だなぁと思ってコメント欄ひらいたらあきのさんに先を越された。
ミミママさんはしっかりした踏み跡をつくってきて、今はすごい勢いで大きな踏み跡を作っています。跳ねるようです。^^
Commented by shir0-hana at 2008-02-11 21:38 x
コメントありがとうございます。
雪いっぱい降ったんですね。”私の前に道はできる~~~”なんかオセンチになりますね(*^_^*) が、カッコイイ!!
新しい家族欲しい!!
Commented by BAB at 2008-02-11 22:37 x
すごく雪が積もったんでね。
何年ぶりの雪でしょう、有田では雪は降りませんでした。
Commented by はな at 2008-02-11 22:39 x
ミミちゃんのおかーさん、幻想の世界の詩を詠んでるみたい・・・

雪って、不思議な気持ちにさせてくれますね・・・

私が住んでいるところはめったに雪は降らないんです。
たまに降ると、子供はもちろん、大人も大騒ぎです。
雪の地域の方に申し訳ないほど・・・
Commented by sakura at 2008-02-12 00:36 x
<涙を流しているような木の顔・・>の言葉に、ミミさんの感性を感じました。
あとどのくらい歩を進めることができるか解りませんが、戻ることはできませんもね。(^^)
Commented by fu-and-boro at 2008-02-12 07:51
雪を見てそういうふうに思えるおかんさんがステキ!
こちらでは雪が降ると道が分からなくなります。
一面真っ白で、道は踏み外すし、足はもつれるし・・・、  
下を見て歩くうちにめまいがしてくる・・・(真っ白の中を歩くと訳が分からなくなります)
自分の残してきた足跡を見る余裕もなくなります。

せっかく詩人になっていたのに・・・ゴメンナサイ!(笑)
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:12
あきのさん
雪の降る日は乙女になれます・^^・(テレ!)
この木の顔がブタなのか、ウシなのかそれを考えている軽薄博士です。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:16
oss102さん
若いころは丈夫な石橋のありかも分らずに やみくもに歩いてきました。
これからだ・・と、私の林住期を生きたい・・とたった二年くらい前から変り始めた新人です。
足を踏み外さないように・・時にはそれもヨシ!・・でいきます^^。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:20
shir0-hana さん
11年振りの大雪でした。
夕暮れの公園を1人占めでした。私の足跡だけ・なんて贅沢。
シロちゃんの二代目、いい子にめぐり合えばいいですね。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:22
BAB さん
日本列島が雪と氷で冷え込んだあの日でも有田では降らなかったのですね。
やっぱりミカンの花咲く丘、有田は温暖なのですね。
今からハッサクでしょうか・・ミカンの種も沢山市場に出回ってスーパーは黄色が目立ちます^^。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:27
はなさん
雪ってたまに降るから歓迎されるのですよね。
関西では琵琶湖の周りの山々に積もってくれると 今年の夏のお水をゲットで安心・これも現実です。^^
雪って面白いもので、少し積もっただけなのにあちこちの辻に雪だるまが並びます。
大人も子供も出て喜び にわかカメラマンも沢山出てきます・・^^。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:30
sakuraさん
ホントですね・あとどれくらい進んでいけるのでしょう・険しい道なのでしょうか。
11年振りの積雪と報じていましたが、11年前には私はどの時代に なにをしていたのか振り返ってみたい、でも帰れない、帰ってやり直すわけにもいかない・・ならば前を向いて歩くしかない・・そうですよね。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 09:39
北のおかんさん
ホント・なんとなく分ります。真っ白な道を下を見つめて行くとめまいがしそうという感じ・・。
11年ぶりというくらいですからそちらの雪の量は比べようもありませんね。
私がなんどか息子の家に行った時は(孫の誕生の時)雪のある季節ばかりで雪の道、回りは積まれた雪の壁・が印象にあります。
帰りの飛行機の窓から札幌を見たとき、関西からきた息子たち若い夫婦がこの雪の中にいるのか・・と胸がつまったのも思い出します。
Commented by mikihana922 at 2008-02-12 10:12
大阪も積りましたね~。
ミミちゃんはコタツでまぁるくなっているのかな?^^
雪国の方々の冬はいつもこんな感じなのでしょうね。
今、TV番組で県民性を話題にしたものがありますが
環境でタイプもあるのかなぁと思います。
Commented by mitsuko_beauty at 2008-02-12 11:31
久々~(^^ゞ
先ほど病院へ行って来ました
土曜日カメラをゴックン飲んできます~ ダハ
すい臓と胃潰瘍の疑いらしいです トホホ
3回目の胃カメラだぁ~
ところで元気~ (^^♪
ファイト ファイト ファイト
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 17:10
mikihanaさん
降っている途中はもっと降れ・・と期待して何度も外を眺めたのはオットです。
ミミは窓から見ただけで雪を恐れていました。やはり猫はネコです。
次の朝1人でセッセと玄関の雪かきををしたのは私です。
もう雪もこれくらいで充分楽しみました・まだ日陰の隅っこに雪が汚れて残っています。
雪国方のご苦労もよく分りました^^。
今月行く石垣は寒いと言っても15度ほどらしいですよ・・。
Commented by hanairomimi201 at 2008-02-12 17:13
mitsukoさん
エェっ!胃の写真撮ったのですか?
キレイに写っていたかな?ダハ・・
冗談は抜きにしてだいじにしてくださいね・・
胃も痛くなりますよ・私も。
でも負けないぞー・ファイト イッパーツ です ダハダハですから・・ね。
<< なにが面白いのや・・ 仲間入り・・なんの? >>