くだらないけど・・

今朝散歩で信号6個すべて反則なしでクリアした。 こんなことはあまりない。
ほんとは時々誰もいないと赤信号で渡ったりしていますm(_ _)m
特に駅の交番前の信号は必ずと言っていいほど足踏みです。
それが今日はオールクリアでラッキーだった。
帰る途中急に小雨が降ってきたのに傘を使わず急ぎ足で帰ってきて、傘を干さずにすんでラッキーだった。
昼前お日様が出てきた。
ようこそ私の花に蝶がきた。
ツマグロヒョウモンか?ヒメアカタテハ?・・名前が分りませんが・・ラッキーだった・。
a0076450_13441912.jpg


a0076450_152375.jpg
a0076450_1552199.jpg
くだらないけどなんだかラッキー・・^-^;アハハ...
# by hanairomimi201 | 2006-09-19 14:14 | うだばなし | Comments(8)

妥当な年齢は?

今日は祭日、なんの日?敬老の日した。
母がいなくなってスッカリ忘れてました・勝手な話です。

我が自治会は私が役員をした4年前に70歳以上が対象となった。
それまで65歳からが高齢者とされていたらしい。
ところがそうすると人数が凄いことになった・
今どき65歳は高齢ではないと大多数の人がそう言った・なのでその時から70歳からとしたのだった。
最近高齢者の定義も変わりつつあると思う。
第一70歳代の・・特に私の知っている回りの女性の若々しさに驚くのです・もちろん個人差はあるだろうけど・・。
チョッとだけ後輩の私達も・見習らわなくチャとも思うし、年齢を重ねてもちっとも怖いものでもない・・と思う。
それには健康であること・身体はもちろんのこと頭も。
敬老のお祝いも75歳からが対象者となる日も近いと私は思う。

以前、確か作家の佐藤愛子さんが書いていたと思うが「老いるということは いかに孤独に耐えられるか・・」とあったが最近は変わってきたようです。
これからますます高齢社会・・老いることは前向きであること・・だ。

亡き母を看てきて「生きることはただ息をすることではない、自分の意思を持って生きることだ・・介護され続けて生きた母の無言の教えです。

今年も自治会館で賑やかに敬老の日のお祝いが催されるようです。
話聞いてる?ミミももうボツボツ仲間入り?
a0076450_950999.jpg
アッカンベーってか?
a0076450_9551936.jpg

# by hanairomimi201 | 2006-09-18 10:18 | うだばなし | Comments(8)

マイペースでいきましょ

テレビの予報では台風が来るといっているのにまだイイ天気。
a0076450_837139.jpg
最近朝の散歩はずい分楽になったが夜明けが遅くなった分出発も遅い・・暗いうちはいくら歳でも危ない・・とオットの親切な(?)言葉を素直に聞いています。

【特に昨夜は「シンクロ」と「電車男」まで見てしまい寝るのがおそくなってしまった。
「シンクロ」・これはすばらしかった。
「電車男」はネット上で生まれた小説でどんな内容だったのか興味があったけど「ありえへんよね~」・が・感想でした。】

そんなこんなの今朝のこと散歩で 私がなにげに追い越したその人は年齢が私と同年かもう少し上のおばさんだ。
追い越したとたん今迄ゆっくりだったその人の猛追が始まった~。
小走りしている気配を感じます・余程追い越されたことに腹が立ったのだろうか・。
必死で着いて来る。
無理をしたらアカンのとちがいますか~。
自分のペースでいきましょ!!
でも凄い負けん気だぁ・。
おとな気ない二人のおばさんの朝の風景でした。^-^;アハハ...

人からみると友達もなく 1人で歩く変人で可哀そうな人みたいに思うだろう
なぜ私は1人で歩くのか・それはそれぞれペースが違うからと、待ち合わせ時間に気を使うから、お天気の判断が人によって違うから‥それから朝からオシャベリが面倒だから・・だから私は20年近くもマイペースでマイ時間で歩いている。(やっぱり変人でしょうか)
# by hanairomimi201 | 2006-09-17 10:03 | うだばなし | Comments(4)

遅ればせ

何時咲くのかと思っていましたが、やっと咲いたので昨日撮りました。
ノボリフジではなくてハナトラノオです
ついでに‥シソ科で多年草。花言葉は【努力家】・・だって。
a0076450_875679.jpg

a0076450_895072.jpg
オキザリスが進入してきてゴチャゴチャです・手入れの悪さがマルバレです。
a0076450_8125534.jpg
台風が近づいてきているようです。関西は月曜日あたりらしい。

新しいマイスキンできたけど・・
# by hanairomimi201 | 2006-09-16 08:25 | はなのはなし | Comments(6)

チョッと水っぽい

私の育てた初なりキュウリを食べました。
その前に母にお供えしましたけどね。
a0076450_8281569.jpg
秋キュウリだからなのか チョッと水くさい(水っぽい)なァ・・といいつつ もろみ味噌をつけて食べました。
次のも育っています
a0076450_8312882.jpg

苗は一本78円だったから最低でも5本取れたら元が上がるなぁ・・とは大阪のおかんらしい考えでしょうか・・。
一本だけでも収穫したいなんていってたのは誰でしょう・・。
# by hanairomimi201 | 2006-09-15 08:43 | はなのはなし | Comments(4)

誰が鈴を?

近所のノラ猫に餌をやる人がいる。
ハトについてもそうだ。
心優しい人に違いない・・のですが・・。
その餌に群がって次々と猫が増える・・それを目当てに捨てる人がいる。
夕方になると餌を求めて猫たちが集まってくる・・車にはねられるネコもいる。
ネコは単に えさ場と とらえているだけで、与える人に感謝しているわけではない・・という人までいる・・それはどうだか私には分らない。
いずれにしても町内としても困った問題になっている。

どうしたものか・・
今迄なんとなくいた野良猫もキット誰かが餌を与えていたに違いない
・・だからノラ猫がいるのだ。
問題意識を喚起してもらうため・・餌を与えないように言うべきだという意見が多くなってきた。
じゃぁ誰がそれを言うのか・・今更餌を止めて今迄その気で生きてきた猫たちはこれからどうなるのか・・難しい問題だ。

じゃぁさしあたり 誰が鈴を掛けに行く?・・。

ねぇミミ・・アンタも捨てられた子だったんだよ。
遠い目・・。
a0076450_1955023.jpg

# by hanairomimi201 | 2006-09-14 19:37 | ねこのはなし | Comments(8)

今どき使ってる?

百均で「ハタキ」を買ってきた・・前のがボロになったので・・。
a0076450_20373117.jpg

娘は前に「今どきハタキなんて・古いヨ!そこにあるホコリを部屋中に飛ばして、別の所に移すだけ・非衛生だよ・・今は化学雑巾で拭き取りの時代だよ~・」って言ってた。
・・娘には言ってないけど今でも むかし人間御用達のハタキを使っている。
ハタキも便利なんです。
ブラインドのホコリ落しにはこれが一番・一枚一枚拭くのも大変だからこれで飛ばします。
それからミミのネコジャラシの代用にもなるんです。
ホラね・・すぐ狙ってきますでしょ・・。
a0076450_20464175.jpg

# by hanairomimi201 | 2006-09-12 20:57 | うだばなし | Comments(10)

どこまでが範囲?

昨夜またヤドカリ息子が出張でやってきた。
2泊の予定。
ミミはのんびりと にいちゃんの横でくつろいでいる。
これはリラックスしている表情らしい。
a0076450_15554572.jpg
時々シッポでスルリとお兄ちゃんの足を撫ででも行く。

ミミが来たのは息子が結婚し家を出てから何年もたってからだ。
だからミミから見るとあかの他人と同じはず。
娘はミミを保護した恩人だから長く会わなくても お姉ちゃんと認識している(もっともとっくに娘の歳を追い越してしまったミミですが・・)。
息子の嫁さんには距離をおいて近寄らない、娘婿には逃げないな・という程度。
孫達はミミからすれば時々会う知らない人で恐ろしい存在。
よく訪れるご近所さんは全く顔も合わせたことがないくらい恐怖の対象。

なのにミミはどうしてこんなに息子には娘と同じように気を許しているのだろう。
家族としての匂いとか空気とかが分っているんだろうか。

前に飼っていた柴犬のリキが死んだ時、今息を引き取ったという瞬間に北海道にいた息子から「リキどうしてる?大丈夫か?・・」って電話が掛かってその瞬間の悲しみを共有したという不思議を感じたものだった。可愛がっていたので死を教えに行ったのでしょうか。

ペットは家族・ということだとすれば、ミミからみた気を許せる人間はどのように決めているんだろう。
頭かくして悩んでるんですかぁ モシモシ~??
a0076450_16101985.jpg

# by hanairomimi201 | 2006-09-10 16:14 | ねこのはなし | Comments(8)

ミミのオシッコ・・

牙の病気以来ミミの体調が気になる今日この頃です。
昨日からなんとなくオシッコの出が悪いんじゃないか・・と気になっていた。
今朝近所のネコおばさんに尋ねてみた。
その人は捨て猫やノラ猫が産んだ可哀相な子など30匹あまり保護している
・いわゆるネコおばさんである。
その人が言うには「血が混じっていないか、極端に回数が減っていないか・食欲がないか・」そうでない限り心配ないのでは?・という。
「一匹飼いは分りやすいけど、大勢いるとどの子がどうなのかわからへんよ~」って笑ってた。
それはそうだわね~大勢いる子は目の掛け方もちがうわね・その分逞しくなるだろうしね・。
 
草を欲しがるので遂に鉢に入れて家に入れた。
近所の人がこれを見て「これなんです?・・」と聞く
「ミミの草です・・」と答えると「動物が居るといろんなこと考えるんですなぁ・・」と言ってわらってた。
家の中で育てられる雑草っていうのもメズラシイもんです
一見家の中で水遣りされて大事に育てられているようにみえて、実はネコに食べられる運命の雑草です
a0076450_14472680.jpg

気になるオシッコ問題は
砂をすっきり新しい物と入れ替えてみた・・よかった・・血もなく、シッコがしっかり固まっている。
なんだかゴロゴロしているのはまたぶり返した暑さのせいかもしれない。
昨日も大阪は35度くらいでした・・これじゃたまりません。いつ秋が来るのやら・・。
これいったい何?・・これはミミです。
a0076450_1457574.jpg

# by hanairomimi201 | 2006-09-10 08:25 | ねこのはなし | Comments(4)

厳しい環境に咲く花

高山に生きる植物達は相当な根性だ。
標高2450m室堂で咲いていた立山を代表する「チングルマ」
【この地方で昔、この花に似た稚児グルマという玩具があり、それがなまってこう呼ばれるようになったらしい】
これは実は果実だとか・殆んど雪の下という厳しい環境の中で、クリーム色した五弁の花を咲かせ、10~20センチ位でマッチ棒程になるのに10年は掛かる根性の花だ。
a0076450_1533983.jpg

これは下界でもよく見るような・・でも結局名前は分らないお花。
a0076450_15533394.jpg

これは黒部ダムの向かい側の壁のコンクリートにヒッソリ咲いていた。
ダムが放水されるのを眺め・揺れているこれも根性のある花です。
a0076450_1554116.jpg

旅行に行くと土鈴を買ってきます。それを見るとその場所を思い出す・・
今回は雷鳥を買ってきた。
a0076450_1556694.jpg


余談・・ですが
# by hanairomimi201 | 2006-09-08 14:28 | はなのはなし | Comments(6)