<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

また行って来た

土曜日朝4時出発でまた深日港へ魚釣りと棚田の写真を撮りに行った。
風の影響で波が高くて最高の不漁だった。
ビギナーズラックと言うのは本当のようで今回始めて行った人はそれでも二匹釣った。
また今度行く気にさせるために神様は思わせ振りをするようだ。
私は餌をいくら変えてもピクリともしない。
キット明日自慢するんだろうな・・癪に障るなぁ・そんなんイヤヤなぁ・・せめて私にも一匹くらい釣らしてよ・負けん気根性がフツフツ起こります
ついに私は一匹も釣れず・・いわゆる「ボウズ」というヤツだ。
ごまかしに写真を撮った。
白鷺だと地元の漁師さんは言っていた。
a0076450_1642434.jpg
トンビも高く低く飛んでいたが撮りきれなかった。やっと一服しているところを撮ったがどこにいるか分らないくらいだ
a0076450_16441638.jpg

千早赤阪の棚田はまだ刈り取りをしていなかったので遠目では夏に行った時より少し黄色が濃くなっているだけだった。
それでも秋の気配はあってマンジュシャゲと実ってこうべを垂れた稲穂がお互い秋の挨拶をしているようだった。
a0076450_16475244.jpg

今回は棚田の下まで下りて写真を撮った。
迷カメラマンは夢中でシャッターを押します。それは私です(一緒に行った人が撮ってくれました・・それにしてもデッカイお尻姿です)。
a0076450_16502483.jpg

by hanairomimi201 | 2007-09-30 16:56 | あそびのはなし | Comments(12)

行ってきました

今回は能勢の長谷(ながたに)の棚田です。
残念ながらもう殆んどの棚田で刈り取りも終わって、残った品種の稲が少し残っています。
ここは棚田のオーナー制度があって一口3万5千円とか書いてありました。
田植えと刈り取りは皆は皆でして世話は農家の人がしてくれるらしいです・
a0076450_1532263.jpg
a0076450_15325030.jpg
a0076450_15331865.jpg
a0076450_1533469.jpg
a0076450_1534947.jpg
a0076450_1534426.jpg

もう秋の匂いです。
土曜日にはまた千早赤阪の棚田が今刈り取り最中だと言う情報で・確認に行ってきます。
まぁ・秋が近づいて・どこでもいいから何処かへ行きたい・・そんな私です。
by hanairomimi201 | 2007-09-27 15:41 | あそびのはなし | Comments(14)

きたド~~~

おとんと息子と下の子の三人は魚釣りに・・上の子は部活に嫁は家の片付け・私はいよいよ娘と一緒にディズニーランドにとそれぞれです。
魚釣りに行く車に便乗して最寄の駅まで送ってもらう。
駅の階段を登るのにおかんは嬉しそうに跳ねていた・・と息子はぼやいたらしい。
乗り換えなしの電車は京葉線・・娘の待つ浦安に向かって電車は走る・・走る・・。

いい歳をしているのに私はどうしてかディズニーランドが大好きです。
小さい頃映画で見てそれからずっと大好きなんです。
ワクワクします・・
a0076450_837414.jpg
子供の頃ここに住みたいと思って憧れたシンデレラ城。
休日とあって園内は人で溢れかえっています。
a0076450_8394146.jpg
2時間並んで5分のアトラクション・・それでも孫たちは行儀よく待ちます・・行列の楽しいところは周りの人の人間ウォッチング・これはまだなりたての恋人やな・・これは会社の仲間かな?この家族はお父さんが優しいな・・などなど・・私達も観察されているかも・・。
馴れている娘は手際よくあちこち連れて行ってくれてお任せです。
いよいよ昼のパレード・・炎天の中待ちます
キャァ~~ミッキイーが手を振っている・また大阪から来たよ~って・・アホですね。
a0076450_8462070.jpg

やっぱり良いのは夜のパレードです。
a0076450_8484023.jpg
a0076450_8512877.jpg
a0076450_8521100.jpg
a0076450_8514592.jpg
お土産を買って気がつくと夜の10時になってしまった。
娘の婿が車で迎えに来てくれる・・どこまでも迷惑なおかんです・・
今夜は娘の家に泊まり・おとんは息子の家に残って明日空港へ・・。
いよいよ帰るのか・・
また来てね・・娘がそういってくれます・・ほんまに来てエエのん?
by hanairomimi201 | 2007-09-25 08:59 | あそびのはなし | Comments(14)

これでいいのだ・・

いよいよ明日は娘の家へ行きます。
今夜は最後の晩餐・焼肉店に総勢6人で・・。
嫁と子供達は自転車で・・私達はタクシーで・・。
久し振りに恐る恐る生肝を食べた・・美味しかった。
息子のおごりだから少し遠慮しようと思ったのは最初だけ・・すぐに忘れた。

サテ帰ろうと表に出たら嫁の自転車の荷台になにやら見知らぬカバンが乗っている。
もしや爆弾でも?もしかしたら大金入りのお財布でも?・・
触らないように一同で交番に持って行った。
開けてみると現金18万円入りの財布が入っている。
他には免許証も・・。
すぐに相手もわかって慌てて取りに来た。
警察官はお礼はどうします?お互いの話し合いで・・という。
嫁は即座にそんなものは頂かなくて結構ですという。
相手はこうおっしゃってますがどうなさいます?と警察。

相手はこれから墓参りに行ったり支払いしたりしなくてはなりません・・と言う。
それならよかったそんな必要なお金頂くことはできません。孫たちの手前親切はお互い様・・というのを実践できてよかったのです。

深々と頭を下げて落とし主帰って行った。
サテそれから家に帰ってからが大笑い・・貰っとけば今夜の焼肉代の半分は助かったのに・・だのせめて孫たちにお小遣いなといただければよかったのに・・だの・・いっそ全部ネコババして18万円頂いとけはよかったなど盛り上がった。
そんなお金猫ババして一生暮すなんて・・と孫が言ってようやくお開きとなった。
子供達もまともに育っているようです。

明日はいよいよ娘の家に行きます・・ディズニーランドへ・・ほんとはそこが私としてはメインです。^^
ミミは今頃どうしていることやら・・もすぐ帰るよ。
プルルともお別れです。
a0076450_1652914.jpg

by hanairomimi201 | 2007-09-24 16:07 | うだばなし | Comments(10)

こんなはずじゃ・・

息子の招待三日目。
今日は鋸山に行こう・・おとんと息子と三人で出かけたのです。
ナビで検索すると安房郡というところにありました。

そこには今から約1300年前聖武天皇の勅旨と光明皇后のお言葉を受けて西暦725年高僧行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所「日本寺」があります。
我が国の国号を冠するという由緒のあるお寺です。
そして日本一の大仏様があるのです。
ロープウエーで約5分登りきったところに全て揃っていると呑気にロープウェーに乗りました。
a0076450_14163670.jpg


ところがドッコイショ・・そうは問屋は卸さない。
そこから階段を登ったり下りたり簡単に登っても90分でお山を一回りするらしい。
どうする?息子もおとんも思案顔です。
私はここまで来た限りは行くよ!!当然やんか・・。
仕方ない・待ってるから行って来い。
おとんは当然行く前からリタイア・息子はあとから来ているようだが私はどんどん行く。
途中携帯も繋がらなくなった・ようやく繋がったところは大仏様の境内。
これが日本一の大仏様・総長31・05m・鎌倉の大仏様は13・35mだから約2・3倍。
まさに大仏様。
原型は天命3年に彫られたらしいが風化で崩れて昭和44年に復元されたものらしい。
a0076450_14243121.jpg
ここからまだ行かないとロープウェーにたどり着きません。
連絡がついて境内で待っていると息子が息も絶え絶えに合流してきました。
a0076450_14283223.jpg

ここは普段行くお稲荷さんや以前行ったことのある金毘羅さんの比ではない難所のお山です。

あとは私が息子を励ましながら山を登ったり下りたり・・おかんの元気さを見せ付けてやりました。日本寺は昭和14年登山者の失火により仏像他全てを消失してしまい今再建中だそうです。
a0076450_1437021.jpg

私はまだディズニーランドを残しています・ここでヘコタレル分けにはいかないのです・何しろ私は富士山に登ったおかんでございますよってにね・・。

とにかくお参りする処や修行場はチョッとやそっとでいかない いかせない・とてつもない難所にあるようです。
でもまた達成感を感じたおかんでした。
息子よおかんの底力・思い知ったか・・。
その たんび(度)に足の裏が磨り減って背も縮むかもしれへんなぁ~~
by hanairomimi201 | 2007-09-23 14:43 | うだばなし | Comments(12)

あぁ・・ビックリした

今どきの最新式の家には驚かされます。
床は全てフラット・吹き抜け階段は冷暖房が高く付くのじゃないの?おかんは余計な心配です。
・廊下を歩くと勝手に電気が足元を照らします。
ドアの取っ手も我が家とは違う・どっちへ引くのか押すのやら・・
近藤○子さん監修のウォークインクローゼットが嫁の自慢らしい・・羨ましい設定です。
家は広々しています。
あんたうだつ・を上げたんやね・立派な家やね・・エライよ・・。
おかんは感慨にふけりました。

千葉の夜明けです。
私はいつもの時間(5時)にコッソリ起きだして家の概観を見がてら周りを歩くことにした。

カギの開け方が分らない・・アレコレガチャガチャしていると・・とつせん「不審者です・・不審者の侵入です・・」と乾いた声が玄関に響きます。
私は慌てました・・なにがどうした?不審者がどこから侵入してきたのか・・
嫁が慌てて飛んできた・・孫たちも目を覚ました。
不審者は・玄関で立ち往生する・ワタシデシタ。
セコムがうるさく叫んでいたのです・・我が家にはそんなものは付いておりません。


ようやく落ち着いてワンコを連れて散歩に出た。
イギリス産のチャールズなんたら言う名前のワンコです。
名前は「プルル」だと言う
a0076450_7462353.jpg

おとーさんは「まるで風呂の中でプルルと落し物したみたいな名前やな・・」と言って皆のヒンシュクをかいました。
懐かしいこのリードの手触り・・飼っていたワンコの感触を思い出します。
a0076450_747832.jpg
男の子です。
a0076450_7473237.jpg

by hanairomimi201 | 2007-09-22 07:48 | うだばなし | Comments(17)

真っ黒でした

息子が予約していてくれたチケットは午後二時半の伊丹発・羽田着のJALだった。
家でうだうだ待つよりも飛行場で待とか・・おとんのセッカチな性格に乗せられて12時過ぎに家を出た。
空港で息子の好きな大阪名物「551・蓬莱の豚饅」を6個入りを三箱・計18個の豚饅とともにいよいよ千葉に向かって出発です。

時間が余って私は送迎デッキで1人写真を撮ったりみやげ物をブラブラ見たり・・時間をつぶした。
私が乗ったのはこれではありません・・今どきまだあるんだと思わず写したプロペラ機
a0076450_777100.jpg

飛行機は20分ほど遅れてようやく出発となった。
滑走路からエンジンのキーンとする音とともに飛び立った・・。

30分ほどすると飲み物サービスが始まる。
私の席は窓側の22番席・・お茶をいただいていると前方に山が見える。
ん??!!・・もしやアレは富士山ではないの?
思わずオノボリサンよろしくカメラを取り出した・・
アレが私が頂上を極めた富士の山ですか・・「あの時はありがとう・」・心の中で叫んだ。

富士さんはやっぱり雲の上から顔を出していた。
a0076450_7194760.jpg
富士山は真っ黒けだった・・
帰ってこの話を野菜のおっちゃんに言うと「ソリャそうだ・・もうすぐ白くなるんだ・ばっかじゃないか・」ということだった。
a0076450_720922.jpg


お昼過ぎに出て息子の家に到着したのは午後7時過ぎ・・おとんとおかんの長旅の往路は一応無事に終わった。
なにわともあれ・・乾杯!!
by hanairomimi201 | 2007-09-21 07:47 | うだばなし | Comments(14)

ちょっと行ってきま~す

3月に息子が千葉に家を買った。
「オレ・遠くに家を建ててしまったけど、おかんを捨てたと言うのとは違うんやで・・歳をとって子供も大きくなったら大阪に帰るつもりやで~」といい訳していた。
「別に気にせんでええよ・・おかんは最後まで雄々し(笑)く女らしく生きてみせるから心配いらんでぇ・」・と言うとそんな愛想のないこと言わんでもエエやないか・その時はよろしくと言ってくれ・と言っていた。
見に来てくれと言われていたが、新築祝いを贈っただけで見に行っていない。

おとんも千葉くんだりまで息子の家へお客さんになって行くのはイヤだ という・ミミを置いて行かれん・お前だけ行って来いという。
そんなやり取りのあと先日ついに航空券を送ってきた。

「オレが大学卒業と同時に結婚して、費用も出してもらってお父さんに何の返しもしていない・けど・オレがこれだけ遠くで頑張って仕事してきてようやく家を建てた・・その確認の為にも一度来て欲しい」・・と言ってきた。
家を建てたら憧れだった犬も飼ったという。
電話の向こうで「ワン」と言わせている。

その一言でおとんは「そんなら、見に行ってやろうか・・」と腰を上げたのだった。
花の水遣りはお向かいさんに頼んで・・ミミはまた1人留守番。
ファックスもPCもテープで止めて・・もっとも最近歳をとってきて1日中寝ころんでいたりするから大丈夫だと思う。

ついでに私は娘の家にも寄りたい・・娘とディズニーランドに行くと言うと・・息子は焼きもち焼いたのか・・オレが招待してるのにK子の家に泊まるのはちょっと筋が違うのと違うか・それでは妹の旦那にも申し訳ない・と言った。
・・でも私は行く・それがダメなら行かんと言うと相手はおれた。
おとんも今回のその私のやり方は変だという・・でも娘の家にも私は行く!!

・・と言うわけで千葉に行ってきます。18日頃に帰ってきます。
もしかして、あの富士山に会えるかもしれない。
by hanairomimi201 | 2007-09-11 07:08 | うだばなし | Comments(18)

アップップ・・

ちょっと・顔見せてぇ
・・春に咲くはずのアザレアが今頃咲いているのです。
a0076450_1255469.jpg
これも今頃咲きますか?・・ニラですけど・・
a0076450_12564893.jpg
これは今頃いつも咲きます・ハナトラノオ
a0076450_1258489.jpg
ゼラニュームはいつも顔を見せてくれる花ですよね
a0076450_12592684.jpg

今日は朝からカメラを取り出して花のアップの写真を撮りました。
・・実は今からカメラ同好会の方々の写真展を見にいくのです。
今年の春に吉野につれて行ってくださった先生も作品を出されています。
その先生は人物を撮るのがお上手で得意な分野らしい。
私は人物はあまり撮らない・・難しいから。
景色風景はじっと何にも言わずにモデルになってくれるので好きなんです。
 
ついでと言ってはなんですが・・その後納涼祭りにもついて行きます。
会費は三千円の飲み放題・・どっちがメインか私にはわかりません。
・・・これを酒飲みのカマトトと言わずなんと言うのでしょうか・それも私にはわかりません・。
by hanairomimi201 | 2007-09-08 13:14 | かめら | Comments(16)

大丈夫?

関東方面の方々台風は大丈夫でしたでしょうか。
関西地方は蒸し暑いだけで台風は来ませんでした。
昨夜私はいつも通り野球が終わって早々に眠りにつきました。
私にすれば11時は夜中です・・オットが大騒ぎで起こしに来ました。
「おかぁさん・よくも呑気に寝ていられるもんだ・・娘のT子が避難したらしい・・」というのです。
娘も息子も千葉在住です・・
エェッ!!あのディズニーのあるあの川が氾濫でもした?
今、息子の新築の家が風に巻かれて唸っているというのです。
・・私は飛び起きました。

息子からの電話は本物でした・自分の物になった分身のような、ようやく手に入れた家が震えている・・と父親に電話してきたのでしょう。
娘とは一昨日の夜に電話で長話をした時「雨風がすごい・・」と言ってたが、もしも本当に避難所にいったなら知らせてくる筈だ。

そんな嘘は許せん!!
オットはすまして私の呑気さに驚かしてやっただけだというのです。
呑気って言ったって台風が来ている最中に心配だからと言っていく訳にもいかないよ・・娘には婿がついている・・。

エエ加減にしなはれ・・そんな嘘はご法度もんだ。
台風の心配よりそのことに腹がたって・・でもいつの間にか寝てしまった。
今朝テレビを見るとこれからまだ北上して北海道まで進むらしい。
台風真っ只中の方 これから向かって行く地方の皆さんお気をつけ下さいませ。
ひどい相方にもご注意ください。
by hanairomimi201 | 2007-09-07 08:24 | うだばなし | Comments(10)