「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:あそびのはなし( 122 )

きれいやった~~

昨日姉と三重県桑名市の「なばなの里」へ日帰りバスツアーで行きました。
一昨年暮れに行った時イルミネーションのテーマは「四季」だった
今回は「自然」だ
日が暮れてからの電飾がメインなので出発は11時で出発して2時間で昼ご飯
関ヶ原の合戦跡辺りの食事処でした
今回は食べる前にしっかり記念撮影でした^^
スゴイ伊勢海老?・・と思うでしょ・・
実はこれはイワユルひとつの器なんです・・でもイタリアンで美味しかったです^^
a0076450_12482014.jpg

夕方イルミネーションが始まるまで時間つぶしに行ったところは長島スパーランドのアウトレット
広いのでまず第一回目の遅刻者が・・その人は迷いに迷って施設のどこかからタクシーでバスに戻ってきましたこんなことは初めてです。

今年は一粒で二度美味しいツアーだった
サクラは満開さまざまな花が咲き乱れて儲かった気分でした
a0076450_12593794.jpg
暮れなずむ頃水面に咲いた桜の饗宴
a0076450_1311697.jpg

ベゴニアの花・百花繚乱
a0076450_1351421.jpg

そしていよいよ日が暮れてイルミネーションが点灯・・
オーロラです・・本物は見ることはできないでしょうから・・せめてこれでその気になっておきます
a0076450_1379100.jpg

遅い時間設定のツアーなので時間は押し気味です
そして今回二回目の遅刻者が・・二回合計40分の遅刻は響いて帰宅したときは11時過ぎていた・
ツアーは時間厳守でお願いしたい^^
by hanairomimi201 | 2013-03-28 13:14 | あそびのはなし | Comments(9)

負けヘン・・

来週いっぱいで今年のグラウンドゴルフは前半終了です。
終末に打ち上げ懇親会が行われます。
ライバルのNさんとのホールインワン競争も盛り上がっています
前・後半それぞれの懇親会で数が発表されます。
入会したばかりにとき一回だけ負けましたがそれ以来私の勝ちです。
集計係のYさんからがこっそり「M嬢(私のことです)追い上げすさまじ・・あと一個・・ガンバレ・・」などとレターをもらいます。
ホールインワンなんてしようと狙っても入らないし、簡単にできればおもしろくもないかもしれない。

春先、私は負けていた。
暑くなりかけてきた頃、私が追いついてそして追い越した。
ところが最近相手が迫ってきた・先週末で差は一個となった。
こうなると穏やかではありません。意識しないように思っていても負けん気の虫が動き出します
「たまには花を持たせて負けといたげ・・」という人もいる。
しかし勝負の世界では負けてあげては相手に失礼・本気で勝負しないといけません・相手も「お情けの勝ちは要らん」といさぎよい・それでこそ私のライバルだ・エライ。
・たかがグラウンドゴルフといえどもです・。

来週は雨でゲームも流れるかもしれない・
それなら幸い、このままの一個差で前半終わりたい・・という弱気虫がゴソリと頭をもたげます。
そんな気になった時点で負けや・・そんなこと言わんとガンバレ・・とYさんは言う。

楽しく、和やかに、時には悔しくても平静を装いながら、密かに闘志を燃やすのです。
時々泡付きでそれも結構いい・・。
a0076450_14165683.gif

by hanairomimi201 | 2010-07-11 14:39 | あそびのはなし | Comments(8)

行ってきました

先週土曜日お墓参りに行ってきた。
明石海峡大橋、鳴戸大橋を渡り四国に入ります。
a0076450_8303249.jpg
鳴戸の渦は早春の頃で今は穏やかにみえました
a0076450_8325347.jpg

今頃の季節、父の故郷では植え付けが終わった田んぼの土の匂いと、張られた水がきらきら光るのを見るのが好きです。
五感で父をしのびます。
a0076450_8413891.jpg

女三人車に乗ると にぎやか・・
いつも、妹がほとんど喋ります・・運転手は君なのに・・
合いの手が私です・・車掌ってやつです。
帰路は運転士さん^^が眠くならないようにと精一杯私が喋ります
後部座席は姉・・静かです・後ろからソッとアメちゃんを差し出します。
三人で一万円ずつ出し合って、それが一日の路銀です。お金は私が預かります。どこでも会計。
母がまだ元気だった頃には姉の横に座ってニコニコしていた。
逝って間もない頃の墓参りは涙で何度前が見えなくなったことか・・今は時とともに笑って話せる徳島行脚となりました・その方が母も安心してくれるでしょう。

父の従弟のおじさんがいつもお墓の守をしてくださっていたのだが、二人とも他界されて5年になる。そのあと息子さんの奥さんが守っていてくださいます。
一年のお礼とお菓子を手渡すと気を使ってキャベツやジャガイモ、たまねぎなどで車はあっという間にいっぱいです。金柑がなっていたので厚かましく貰ってきて・「金柑マーマレード」をこしらえた。
a0076450_8464335.jpg

橋が出来る前は夜明けに大阪港や神戸からフェリーで四国に行ったものでした・利用者にとっては便利になったのですが船会社は痛手で廃業に追い込まれた会社もあって世の中の表裏の過酷さを感じるものです。
神戸から徳島まで橋を渡ってETCは「1450円です・・」と言う。
土日割引を使う前は1万円ほどだったように記憶している・
それが橋は別料金になるとか物議をかもしていたが・たしかに公平ではないような気がする
往復3000円・・やっぱり安くて便利。その分お土産をたくさん買ったのでお許しください。
by hanairomimi201 | 2010-06-15 09:09 | あそびのはなし | Comments(6)

さわやかな一日

毎年町内恒例行事である奈良県の大峰山参詣に参加してきた。
5時集合でバス前で参加者にお茶とお菓子と缶ビール一個を配る役を仰せつかって・無事大役(笑)を果たした。
この役を任されるとバスの座席を優先的に選べる・・泡の飲み物に近いのでのみ放題となる・・これが役得と思うなんとセコイおかんでしょうか・・
バスは結構強行軍で早朝出発して奈良天川村には9時過ぎには到着する。
そこから毎年同じく女人禁制の修行の御山に上るグループ、御手洗渓谷をハイキングするグループ、温泉街で待機するグループに分かれる。
上りたくても上れない禁制の御山グループと分かれて私はハイキンググループ
a0076450_16463151.jpg
杉の木立を抜けて新緑は普段のドライアイも忘れさせるほど眼にやさしい
a0076450_16483273.jpg
約二時間くらいで洞川温泉街につく・・ここは昔男性のための宿場町だったという。もちろん今はそうではない。
温泉街に入ると去年のワンコのオトウサンが待っていた。
シロ・・と呼んでもチロと呼んでもオトーサンと呼んでも最高の顔で出迎えてくれる。
a0076450_16542598.jpg
よーく見るとシロは白ではなくポッと頬を染めたようなホッペの毛色だった。
a0076450_16561627.jpg

お昼のお弁当を済ませて今年は天川弁天様におまいりに行った。
芸能の神様で有名な歌手やタレントなどが参るらしい。
弁天さまはどのように拝むのか・二礼・二拍手・一礼なのか・・こうゆう時いつもチョッと悩む。
勢いよく龍の口から手水がでている。
a0076450_1711967.jpg
また後ろに回って見てみた・・チョッとお茶目な後ろ姿だった・・。
a0076450_1713971.jpg
今年は20回記念・・20年の年を過ぎ若かった者も年寄りとなり、それでも若い者の参加は増えない・・来年はどうなるか・幹部さんは思案しています。
年月は残酷でもあるが、積み重なった貴重な年月でもある。
来年も元気でいたいと・のみ過ぎのビールで酔い、ボケた頭でそれを思った。
by hanairomimi201 | 2010-06-07 17:25 | あそびのはなし | Comments(8)

すごいでしょ・・

グラウンドゴルフの遠征だった。
ジャ~~ン・・これワタシが秋まで預かります
優勝トロフィーです。
a0076450_12461870.jpg
芝コースあり、砂コースあり・・多難なコースではありましたが男性も入れての優勝はやっぱりすごいでしょ・・といっても30人足らずの小さな会でですが・・でも一度は勝っておきたいですから・・。
おまけにホールインワンも一個しました。

グラウンドゴルフプレー中にもみじの若い木を取ってかえって植えました
a0076450_1252387.jpg
a0076450_12565980.jpg
それを植えるための道端のコケです
a0076450_12583593.jpg
それから・早朝散歩の道すがら・・スナックビルの前に捨ててある花が終わった胡蝶蘭の鉢を拾ってきました。これってホームセンターで結構な値がするのです。ミズゴケもついでに拾ってきた。
ゴミ収集車が来るまでに・・です。
a0076450_131882.jpg
こけてもただ起きんという なんちゅうせこい おかんやねんと我ながら呆れます。
by hanairomimi201 | 2010-05-19 13:19 | あそびのはなし | Comments(14)

こんなん(こんなもの)でした

韓国の食事でまず驚いたのは日本では割り箸なのにあちらは金属の箸とスプーンでいただくこと。
癇症病みの日本人ツアー向けのためなのか使いまわしでも必ず包装されている。
日本では正座だが韓国は立て膝とか・・。これは昔日本は着物だったからおのずと正座となるが韓国はチマチョゴリなので立て膝と・・文化の違いがある。
チゲ(鍋を総称する)、キムチ、ビビンバ、プルコギなど・・
おかずは小皿に載せられてお替りが自由・・。
キムチチゲ鍋
a0076450_823431.jpg
プルコギ(韓国の焼肉)
a0076450_83244.jpg
ゴンドレ定食
a0076450_85894.jpg
ブタカルビ・と韓国のドブロク・・そんなに美味しいものでもなかったかな・・
a0076450_85523.jpg
ほかに飲んだもの・安東(あんどん)焼酎・ほか・・。
a0076450_8131045.jpg

それからビンビール・お金に糸目をつけなかった(笑)ので幾ら払ったのか忘れた・・。
a0076450_811168.jpg

市場でのおばちゃんたちの日常風景
a0076450_8121298.jpg

以上撮影は・・迷カメラマンの私です。
a0076450_8144646.jpg

by hanairomimi201 | 2010-03-10 08:20 | あそびのはなし | Comments(12)

いよいよ・・

ここ最近殆どすっきりとしないお天気が続いています・昨日も大荒れの中お葬式でした。
こんな空模様の日は気もめいります。履きなれないスカートが寒い。

サテ、なかなか進まない韓国旅行顚末記・いよいよ4日目です。
この日も早い目のご飯を終えてついに今日は最終日・・
ソウルの朝も寒く明けていて辻には滑らないように警備の人が足元を教えている。
その中を皆の緊張の中バスは動き出します。
最初に着いた所は「北村韓屋村」というところ・・
王宮に勤めていた文官、武官、両班(ヤンバン)が住んでいた高級住宅街が今もある所だが門は閉ざされたままだ・・塀の上から一枚だけ・・。
観光客が喜ぶ「冬のソナタ」の映画のロケ地でもある。
ヨン様の高校前も写真を撮る人でいっぱい・私はヨンさんファンではないので素通り・・。
a0076450_8494878.jpg


またまたバスは一時間以上かけて走ります
ようやく着いた所が韓国の北の端・向こうは北朝鮮・ここが分断の地である。
寒く凍りつく一本の川、漢河を跨いで・今も戦時下である。
あの橋の真ん中が境界線である。「JSA]の映画を思い出す・・。
ガイドさんも「同じ民族なのに・言葉も同じなのに」と繰り返している。・・がここは観光地でもある。
本当の境界線に行くオプションツアーが出るらしく、その料金も高いらしい
a0076450_8584248.jpg
向こうにけむる監視塔
a0076450_945829.jpg

a0076450_9949.jpg
ミーハーですが北朝鮮の焼酎「平壌ショーチュー」を買いました・一本280円でした。
a0076450_9124155.jpg

ま!いろいろあった韓国旅行も終わりを告げて金浦空港から関空に着いたのは午後6時過ぎ・・日本の空も暮れていました。
韓国でいっぱい韓国料理を食べたけれど・・大阪の町について食べた安物のうどんがこの何日かで一番美味しいと思ったのでした。
旅に出るとまた日本、わが町の良さも再発見です・・そのためにもまた旅に出たい。
by hanairomimi201 | 2010-03-07 09:21 | あそびのはなし | Comments(6)

今日はどこまで・・

2月19日韓国三日目となります。
丹陽というところ・・宿泊場所はオンドルで暑いくらいだった。
釜山に到着してから観光をしながら北に向ってバスで走ることおよそ450キロ・・
やはり北に向かうほど寒くなってきます。
朝起きてみると雪が降っています・喜んだのはおとんだけ・・変わった人です^^。
みんなでオーバーズボンを履いてマフラー、手袋完備。
世界遺産である朝鮮王陵の健陵・・広い・・。
王様の法事が行われる場所で石畳の道は通行禁止となっていた
珍しいぶらりと赤い垂れ下がったような軒は遺骸が安置されたところの印しだそうだ。
a0076450_1435038.jpg
次は韓国の万里の長城と言われる 水原(スウォン)華城・・王様の別荘だったとか・・
もちろん中国の万里の長城は別格です・・一回りしても私の足で15分もあれば一周できそうな城壁でした。
a0076450_1492596.jpg
周遊電車がありました・・おとんはこれに乗りたいと・・^^でもツアーですからもちろん却下でした。
a0076450_14122490.jpg
日本にはいないカラスらしいです。でも最近福岡で見かけるという話しもある。
a0076450_14311336.jpg

お定まりのコース免税店と民芸品店でお買い物タイムを入れて・・ソウルに向かってまたひた走ります。
走行距離は250キロ・・
この日の夜は軽く乾杯で早い目に就寝・・
いよいよ明日は北の境界線・・統一展望台に行きます。
by hanairomimi201 | 2010-03-05 14:18 | あそびのはなし | Comments(10)

ほんまにも~~でした

翌日の朝は二日酔いに良い「カルビのお粥」が出ました。
韓国はチゲとお粥が定番でした。
テーブルに座るなりおとんは「見るのもイヤだ、食欲が無い、えずきそうだ・・」とつぶやく。
無視するわけにもいかず・・「ダイジョウブ?」と声をかけると「ほっといてくれ、気分が悪い・・」とトイレに駆け込みです。一箸もつけずに退座です・・ほんまにも~~

それでも私はめげません・・きっちり食べてあとは適当な無視状態・・。
そうなるとおとんは機嫌取りにきます・・そうは問屋も卸さない・・ってもんです。
観光は慶州の世界遺産
仏国寺・525年建立の仏教寺院
a0076450_12344937.jpg
撫でるとしあわせになるという金色のブタさん。
幸せになりたいなぁ・・ブタが守り神なのに夕べ豚カルビを食べてしまったな~・・と笑ったのだった。
a0076450_1238596.jpg

次は751年建立の「石窟庵」です
花崗岩を積み上げた自然洞窟のように作られている。
a0076450_1246880.jpg
前方後円になった場所に仏様が安置してある
a0076450_12465877.jpg

午後から安東(あんどん)の「河回村」見学
柳さん一族が600年間にわたって守り続けている保存地区である
a0076450_1252433.jpg
村創設の時に植えられた守り神の木・お願いを書いて木に結ぶと叶うという・・私の気持ちは只一つおとんの機嫌がよくなること・・(笑)
a0076450_12541624.jpg
それからバスはひたすら丹陽に向かってひた走ります。
日も落ちようとする頃丹陽の川にある「嶋漂三峰」
三つの岩は真ん中がダンナさん・手前が奥さん・向こうが愛人・・らしい。
奥さんが怒ってそっぽ向いているらしい^^いずこの国も同じです・・。
a0076450_131556.jpg

朝7時半から夜7時半まで・・本日のバスの走行距離は309キロ・・おとんも疲れてオカンムリになるのも無理も無い話しかも・・。
by hanairomimi201 | 2010-03-03 13:08 | あそびのはなし | Comments(10)

ようやく・・

旅疲れというわけでもなかったのだが気疲れもあってちょっとしんどい一週間でした。
そのあいだに婦人部の総会や姉宅の法事などがあってあっという間に日が過ぎて・・という感じです。
あれだけ楽しみにして行った韓国でした。
やっぱり旅というものは娘と一緒が一番、それから気心の知れた姉妹や友でしょうね。
新聞にもアンケートにありましたがオットとの旅行は×という答えが多かったがまさしく私もそう回答したい!!と思ったしだいです(笑)^^
とに角疲れました・・腰痛もちということもあるが、折角の世界遺産も途中棄権が殆ど・ですから回りの人にも気を使い・特にガイドさんには気を使わせてすまないという気持ちだった。
でも私はそんなおとんを置いてきっちり見てきました。
機内の泡の飲み物はきっちり頂きまして、それなりに頭も緩い感じでした。^^
a0076450_1512088.jpg

関空を飛び立って一時間ほどで時差も無いお隣の国だ。日本ではマンションと呼ばれるが韓国ではアパートと言う高層ビル群が林立している様子を空から見て驚いた。
ここは到着地釜山上空・・。
a0076450_1336244.jpg

寒さは東北地方並みという気温だった。
人間の身体は順応性があるのかして、あまり寒さも感じなかった。
一日目は釜山及び慶州観光
まず龍頭山公園の全景。
昔豊臣秀吉が朝鮮に兵を起こした時これを迎え撃ったという将軍の銅像が建っている。
a0076450_1517294.jpg

ここは釜山国際市場。
映画祭のときはここに赤じゅうたんが敷かれるという場所らしい。
a0076450_13422621.jpg
日が落ちて案内されたところは慶州・・ライトアップされた世界遺産(雁鴨池)アナプチ・水に映し出された景色です
a0076450_1345272.jpg
ともあれ第一日目はホテルに戻って夜更けまで飲んで一気に寝たのでありました。
サテあくる日はどうなったか・・いきなりおかんの胃は痛みます^^
by hanairomimi201 | 2010-03-02 15:20 | あそびのはなし | Comments(6)