厳しい環境に咲く花

高山に生きる植物達は相当な根性だ。
標高2450m室堂で咲いていた立山を代表する「チングルマ」
【この地方で昔、この花に似た稚児グルマという玩具があり、それがなまってこう呼ばれるようになったらしい】
これは実は果実だとか・殆んど雪の下という厳しい環境の中で、クリーム色した五弁の花を咲かせ、10~20センチ位でマッチ棒程になるのに10年は掛かる根性の花だ。
a0076450_1533983.jpg

これは下界でもよく見るような・・でも結局名前は分らないお花。
a0076450_15533394.jpg

これは黒部ダムの向かい側の壁のコンクリートにヒッソリ咲いていた。
ダムが放水されるのを眺め・揺れているこれも根性のある花です。
a0076450_1554116.jpg

旅行に行くと土鈴を買ってきます。それを見るとその場所を思い出す・・
今回は雷鳥を買ってきた。
a0076450_1556694.jpg




行く時つけて行ったイヤリング・・往路途中いつの間にか片方無くなってた。
結構似合ってるよ~なんて言われてたのに。
何度目かの休憩の時「無くなってるよ~」と言われて初めて気がつく鈍感さ・。
a0076450_15563559.jpg
やはり慣れないことはダメですかね・・。
でも、片方でも付け通したのでした。
by hanairomimi201 | 2006-09-08 14:28 | はなのはなし | Comments(6)
Commented by oss102 at 2006-09-08 22:55
上の方はタデ科でしょうね。きれいな色していますね。コンクリートの中の方は、野菊じゃないですか。
こんなに大きいイヤリングでも,片方なくして気がつかない。う~ん・・・景色に集中しているのですね。(笑)
Commented by mikihana922 at 2006-09-09 07:44
小学校の4,5年生の頃、学校の社会科見学で
「黒部の太陽」という映画を見ました。
ダムを作った方々の作業の大変さは、子供にとっては
恐怖にしか見えませんでした。
こんな雄大な自然の中でダムは作られていたのですね。
チングルマも他の植物も精一杯生きているように思います。
片方だけになったイヤリングをつけたまま・・・・。
作られた方も喜ばれると思います。^^
Commented by hanairomimi201 at 2006-09-09 09:30
ossさん
ありがとうございます。
タデ科で探してみました・・メイゲツソウではないかと思いましたが・??・
子供の頃「ままごと」で使ったような花に似て、懐かしさを感じて撮ったのです。
もう一つはノギクですね・・
写真を撮っては名前が分らないことが多いです
気持ちの悪さがすっきりしました(感謝)
イヤリング・・トイレで鏡を見ていながら気付かない・・相当なものです(汗)
Commented by hanairomimi201 at 2006-09-09 09:38
mikihanaさん
小さい時ご覧になったのですね・私は見ていないのです。
子供の頃の感想・恐怖にしか見えなかったというのは分るような気がします。
凄い作業で犠牲者の方も多く出たらしいですものね。
富山のダムが関西電力によって作られたというのもチョッとビックリしました。

イヤリングはまた作って下さるそうです・それもネックレス付きで・アピールが聞いたのかも・・(^o^)
Commented by kimmy at 2006-09-11 07:57 x
旅のみやげに土鈴 いいですね。わたしも若いころ少し集めていました。京都の土鈴が好きでした。
今はキーホルダーとかストラップなどにかわってきましたが・・・
旅の思い出として残りますね。
Commented by hanairomimi201 at 2006-09-11 14:28
kimmy さん
コメントありがとうございます。
京都がお好きなんですね・・これからの京都は最高ですね。
集めるものも様々なようで知り合いで「耳掻き」とか「ご当地キティーちゃん」とか集める方もいらっしゃいます。
ストラップもいいですね・私もジャラジャラです・(^o^)。
<< ミミのオシッコ・・ 美観・壮観・・・感嘆 >>