そうなのか~

なついてくるネコから逃れるような意気地なし散歩で道を変えて2週間ほどになります
家を出て・つい右に曲がるのをオットットと左に折れます・時々あの猫どうしてるかなと思います
しばらくそこを行くと駅前通りになります

普段は金曜日の夜くらいから普段空いているご飯屋さんも餃子屋さん、お弁当やさん、焼肉屋さんお好み焼き屋さんも混んできます
チョッと高そうな焼き鳥屋さんやらお蕎麦屋さんはポツポツの入りです
昨夜土曜日には焼肉屋さんは二階も開放して電気も煌々としています
景気の動向は・と勝手に市場調査員しています^^

星の調査も行っています^^
金星に気が付いたのはそれまで朝歩きだったのを夜の散歩に切り替えた夏からでした

昨夜金星がいつもの空に見えないことに気が付きました・
月は中天にあるなのに西の空に一だんと光る金星がいません
ずっと空を見上げて歩くのは危険ですので時々家々の間から金星を探します
帰宅ギリギリで見つけました・・ちょっと遠くの屋根ぎりぎりに金星はいました
寒い夜毎日この星を眺めながら歩いてきたのに・・もうお別れの時がくるようです

勉強したところによると・
金星は太陽系で地球の内側を公転していて大きさも資質も地球に似た惑星だということです
地球と違い2酸化炭素を主成分とする厚い大気をもつ過酷な星らしい
足の痛みに耐え昨年夏から歩き続けてこの金星を見つめて歩きました
3月末にはどこかへ行ってしまうようです
金星に別れを告げる季節になるようです
by hanairomimi201 | 2017-03-12 10:57 | Comments(8)
Commented by orientexp at 2017-03-12 11:25
何か、ロマンチックな感じです。
もう少しで見えなくなるのですか、
いつも見えると思っていました。(^^)
Commented by hanairomimi201 at 2017-03-12 14:45
さくらさん
そうなんです・・昨夜アレ?っと思って探しました。
星は遠くの屋根にありました・宵の明星のお仕事も終わるのか・と思いました^^
思えば7か月の夜を歩き続けていました^^
Commented by love-t_k at 2017-03-12 15:17
あら~~、そうなんですね
また金星に会えるのはいつなのかな?
生き物が住める星ではないんですね
Commented by あきの at 2017-03-12 19:14 x
ひとりの楽しみ方という本が書けそうになってきましたね。
ほんと、良いことやってますね。
Commented by oss102 at 2017-03-13 10:28
金星が日本からみえる期間が限定なんですね。あとはどこかの国から見えるのでしょう。
こちらは天狗山のナイターの照明が北斗七星の形でベランダから見えていました。もうナイターも終わりその照明も見えなくなりました。関係ないか・・(´・ω・`)
Commented by hanairomimi201 at 2017-03-13 13:07
love-tk_さん
不確かですが明けの明星として東の空に来ると思いますので暖かくなったら見ようと思います
そうなんですって相当過酷な星のようですが・・どうして探査機を出すのかと思います。
Commented by hanairomimi201 at 2017-03-13 13:09
あきの さん
チョッとした疑問・・パソコンは何でも教えてくれます^^のでお勉強になります。
いまさら何を?と思われるだろうなと思いますけれど・・。
Commented by hanairomimi201 at 2017-03-13 13:14
oss102 さん
一生懸命読んだところによりますと・・太陽系で地球とは仲間みたいな星のようです。
天狗山のライト星もなくなるということは季節が進み春がくる・・なのですね・・それはそれでワクワクする季節でしょうね
<< はる 待ってます・・ >>